昆明旅2017/08 昆明発香港行き・香港エクスプレス UO274便 A320搭乗記

スポンサードリンク

2017/08/13
香港経由昆明旅最終日の午後。

昆明から香港に向かうべく、昆明長水国際空港に滞在中。
kmn-hkg
ここから香港エクスプレスUO274便にて香港へと戻ります。
フライト時間はおよそ2時間半ぐらい。

香港行きの出発時刻の定刻12:10に対して11:45ごろ。
KMN-2017AUGX-177-R
あれ?まだ飛行機がいない。

こういうときは、Flightrader24でお迎えの飛行機(UO273便)を検索。
image
20分ほど遅れている模様。
中国を出発する便で、今まで定刻通りに出発したことが一度もないような・・・。

お昼の12:00ごろ、ようやくお迎えの飛行機が到着。
KMN-2017AUGX-180-R
機材はエアバスA320-200 (B-LCH)。
お客さんが降りて、整備を行った後の搭乗になります。
うーん、結構待つことになるかな?

と思ったら、12:30ごろ搭乗開始。早っ。
KMN-2017AUGX-184-R
今回の機材の名前は「奶茶=ミルクティ」。
「ないちゃー」かと思ってたら「らいちゃー」なんですね。
凍(アイス)なのか熱(ホット)なのかは不明。

機内へと突入。
KMN-2017AUGX-186-R
革張りのシート。
続々とお客さんが乗り込んできます。
乗客の大半は香港人で、欧米系の方も若干いらっしゃいました。

今回も「U-biz」のチケットのため、最前列のシートに着席させて頂きます。
KMN-2017AUGX-188-R
足元広々で超快適です。

お隣は中国東方航空のボーイング737。
KMN-2017AUGX-187-R
ここ昆明空港は、中国東方航空のハブ空港でもあるとのこと。
(「東方」じゃないけど・・・)

出発までの間、機内誌を精読します。
KMN-2017AUGX-190-R
おっ、これはわが国が世界に誇る日本庭園「六義園」。
英文を読解している間に眠くなり、ウトウト・・・。

UO274便は定刻から30分ほど遅れて12:40ごろ出発。
地上滑走中、CA様に「機内食注文しましたか?(の英語)」と聞かれました。
そういえば、チケット購入時に點心セットとエビアンを予約していたので「イエス!」と答えます。
しかしCA様たちの間で、私の注文内容について何やら物議を醸している模様・・・。
なんかマズかったかな?

やがて飛行機は離陸し水平飛行へ。

シートベルトサインが消えるや否や、予約していた機内食(有料)が速攻で配られました。
KMN-2017AUGX-192-R
あれ?水が2つある。
「點心セット」に水が含まれているのを知らず、さらに水を注文してしまっていたか。
だからCA様たちがざわついていたのですね・・・。
さっき空港で変な水を買ってしまったところなので、口直しにちょうどいいです。

では點心セット70HKDを頂きまーす。
KMN-2017AUGX-194-R
機内で買うと、點心単品65HKD + エビアン22HKD = 87HKDなので、事前に予約したほうが若干お安いです。

白菜のようなものの下には・・・。
KMN-2017AUGX-196-R
海老餃子、海鮮餃子、小籠包、燒賣、ちまきが格納されていました。
温められていてホカホカです。

海老餃子は、しっかりと海老の香りがして美味しゅうございました。
海鮮餃子はほんのりとパクチーの香り。
小籠包はジューシーで、燒賣も安定した美味しさです。
やはり香港の点心にハズレはありません。

蓮の葉のちまきをオープン。
KMN-2017AUGX-199-R
もち米にしっかりと豚肉?のお味が染み込んでいます。
これも香ばしくて美味。
日本人でも食べやすいお味です。
お腹に貯まるので、結構お腹いっぱいになりました。

雲南省の密林を上空から眺めながら・・・。
KMN-2017AUGX-200-R
優雅に機内食を頂きました。
足元広くて楽ちんだし、お隣は空席だし。
LCCでも極上の空の旅を満喫できました。

お食事後は、さらに機内誌を精読。
KMN-2017AUGX-201-R
昆明の食の記事があり。
3日間の昆明の滞在を復習させていいただきます。
旅行が終わった後に読む旅行ガイドは、なぜか興味深く読めてしまいます。
本来は旅行が始まる前に読んでおくべきものなのだろうけど・・・。

14
:50ごろ、香港の沖合の海上に到達。
KMN-2017AUGX-210-R
恒例の「香港空港上空混雑」のため、ホールド(上空待機)を食らいました。
早く新しい滑走路作ってー。

15:30ごろ、約50分遅れで香港国際空港に到着しました。
KMN-2017AUGX-233-R
お隣はフィジー航空のエアバスA330-200 (DQ-FJU)。
これはまたレアな機体 (*゚∀゚)=3

香港空港のミッドフィールド・コンコースに到着したため・・・。
KMN-2017AUGX-249-R
イミグレまでは遠いです。

地下を走る交通システムに乗って移動。
KMN-2017AUGX-251-R
途中、第1ターミナル内に停車するので、イミグレへは2つ目の駅で降りましょう。

長蛇の列で混雑するイミグレを横目に「e道(香港の自動化ゲート)」でサクッと入国。
この「e道」のおかげでこれまでどれだけの時間をセーブできたことか。

しかし、ターンテーブルでは荷物がなかなか出てこず待たされました。
ミッドフィールド・コンコースは離れた場所にあるので、荷物の運搬に時間がかかるようです。
香港空港も広くなりすぎましたかねえ。

そして16:20ごろ。
KMN-2017AUGX-257-R
また戻ってきたぞー香港。
ここまで戻ってくれば、もう家に帰ってきたようなものなので、なんだかホッとしてしまいます。

というわけで、初めての昆明旅はこれにて完結。
涼しい昆明にもう少し滞在していたかったです。

次回はまとめリンク集のあと、8月のクソ熱い香港旅行記2017/08へと続きます。