地滑小心な旅行ブログ

海外(主に香港)一人旅・国際B級グルメ探訪・羽田空港中心のブログです。

香港マカオ2017/11 銅鑼灣SOGOの巨大ディスプレイにビックリの編

2017/11/23
香港マカオ旅初日の夜10時ごろ。
HKG-2017NOVX-281R
夜のマンゴーデザートを頂いた後は、銅鑼灣のタイムズスクエア付近をウロウロ。
夜遅くても多くの人々で賑わっています。
最近のスマホカメラ(Huawei Mate9)は夜でもよく写るな~。

タイムズスクエアの向かいには・・・。
HKG-2017NOVX-280R
「新時代美食」なる、昔からある香港式おでん屋があり。
ワッフルや鶏蛋仔もあり、ローカル感満載です。
立地が良いので儲かってそうですね。

少し奥まった通りに入ると・・・。
HKG-2017NOVX-285R
夜遅くまでやっている八百屋さんがあったりと、香港の人々の生活を垣間見ることができます。

こちらは、果物ではないリンゴ屋さん。
HKG-2017NOVX-291R
中環のみならず、ここ銅鑼灣にもアップルストアがありんす。

アップルストアの目の前の路地では・・・。
HKG-2017NOVX-290R
転売ヤーな方々が堂々と「アイフォンX」を販売中。
( ゚д゚)
正規販売店の目の前で?
いかにも香港らしい光景です。


と、足元に注目。
HKG-2017NOVX-298R
香港名物の「望右」「望左」。
ここまでハッキリと書かれているのは珍しい。
いつも摩耗して、途切れ途切れな感じなのですが。

こちらの文字「小心行人」も。
HKG-2017NOVX-299R
クッキリハッキリと描かれています。
最近になって描きなおしたんでしょうかね。
などと、どーでもいいところに興味がいってしまいます。
ちなみに「小心行人」は「小心者の歩行者」ではなくて「歩行者注意」の意味です。


続いて銅鑼灣のランドマークこと「SOGO」へ。
HKG-2017NOVX-305R
SOGO前の交差点は、夜でも人で一杯です。
日本でいうところの、渋谷のスクランブル交差点に相当。

SOGOの建物の壁面には・・・。
HKG-2017NOVX-307R
メチャメチャ巨大なディスプレイが取り付けられていました。
設置されて間もないのか、まだ稼働はしていない様子。
あまりのデカさに開いた口が塞がりません・・・。

この巨大LEDディスプレイは、わが国の三菱電機様が受注した「三菱オーロラビジョン®」。
フルハイビジョン対応で縦19.2m×横71.68mの「2,922型」とのこと。
稼働開始したら、メチャメチャ眩しそう・・・。

というわけで・・・。
HKG-2017NOVX-318R
銅鑼灣の夜は更けていくのでした。

夜10時半ごろ。
HKG-2017NOVX-329R
再び2階建て路線バスに乗って、滞在ホテルのある上環へと戻ります。
中環の摩天楼の中を、トラムと追っかけっこしながら走り抜けるのは爽快。
夜の2階建てバスは楽しすぎる。

滞在ホテル「60 ウエストホテル (TripAdvisor)」に戻ってシャワーを浴びて。
HKG-2017NOVX-351R
テレビを見ながら、セブンイレブンで買ってきた焼きもろこし(香港では「粟一焼」)と青島ビールで乾杯~。
今日も一日ご苦労様でした(私が)。

明日へと続く!


スポンサーリンク



香港食その212 明記甜品にてマンゴーデザート@銅鑼灣・耀華街

2017/11/23
香港旅初日の夜の上環・修打蘭街のバス停にて。
HKG-2017NOVX-245R
10番バスに乗っていくか。

例のごとく・・・。
HKG-2017NOVX-248R
マニヤ席である2階席最前列に陣取って、目を輝かせながら銅鑼灣へ。

銅鑼灣の「勿地臣街」なるバス停にて下車。
HKG-2017NOVX-252R
タイムズスクエアの裏手のバス停です。

目指す場所は、ここから歩いてすぐのところにあるデザート屋。
シーズンではないけれど、香港に来たからにはマンゴーデザートを頂きたい。
でも上環界隈では、夜遅くまでやっているデザート屋が少ないため、はるばる銅鑼灣までやってきたのでした。

Google Mapを頼りにやってきたのは・・・。
HKG-2017NOVX-272R
「耀華街」なる、読み方がよく分からないストリート。
いう・わー・ストリート?

Aプランのお店はこちらの「聰嫂星級甜品」でしたが・・・。
HKG-2017NOVX-268R
うわー、めっちゃ混んでる。

8月に訪問した灣仔のお店も賑わっていたし、今香港でホットなデザート屋のようですね。
定番デザート店「許留山」の勢いが衰えつつあるように感じる昨今において、今後が注目されるデザート店。
でも、いくらなんでもこれは混みすぎ・・・。

じゃあ、Bプラン。
HKG-2017NOVX-257R
ちょうどAプランのお店の真向かいに、別のデザート店を発見。
こちらはそんなに混んでいない模様。

お店の名前は・・・。
HKG-2017NOVX-258R
「明記甜品 MINGKEE DESSERT」

このお店、天后にもあったような。
銅鑼灣支店は、当時のGoogle Mapには載っていなかったので、比較的最近できたお店なのかも。
店頭に貼ってあったメニューを見ると、お目当てのマンゴーデザートの種類が充実していたので、入店してみることに。

店内は程よい混み具合。
HKG-2017NOVX-263R
香港女子会グループのお隣の空き席に着席いたしました。

メニューの一部(クリックで拡大)
HKG-2017NOVX-261R
マンゴーデザート類が豊富です。
写真付き、英語名入りなので分かりやすいです。

温かいお汁粉系デザートも充実(クリックで拡大)
HKG-2017NOVX-262R
隣の香港女子会は、こちらの黒いのやら茶色いのを食べているようです。
11月だから、マンゴーよりもこっち系なのかな~。
オーダーは、店員さんを呼んでメニューを指させばOK。

結局オーダーしたのは定番のマンゴーデザート「楊枝甘露(よんじー・がむろう)」。
HKG-2017NOVX-265R
グレープフルーツの粒粒+マンゴー果肉+マンゴーペースト+ココナツミルクの混合物。
マンゴー果肉は少なめですが、さっぱり爽やかなマンゴーの風味に癒されました。
今度は、お汁粉系デザートにも挑戦してみることにしよう。

お会計は36HKD。
HKG-2017NOVX-264R
こんなようなレシートがテーブルに置かれますので、これを持ってレジへ行けばOKです。
マンゴーどっさりではなかったものの、そこそこのクオリティのデザートにありつけて満足の夜食となりました。

お店の詳細はこちら。
明記甜品(銅鑼灣分店) Openriceへのリンク


スポンサーリンク



香港食その211 煮道小火鍋 UNI BOIL にて1人鍋のディナー@上環・皇后大道西

2017/11/23
香港マカオ旅初日の夜。
晩御飯を頂くべく、上環の皇后大道西沿いのエリアにやって参りました。
HKG-2017NOVX-219R
目的地はこの建物「聯發商業中心」の1階(日本でいう所の2階)にあります。

建物の中央の入口から入ると・・・。
HKG-2017NOVX-220R
アメリカンな感じの階段があり。
これを登っていきましょう。

階段を上った2Fには・・・。
HKG-2017NOVX-239R
電気屋などが入居していて、ごちゃごちゃしています(笑)。

そんな2階の一角に、お目当てのお店「煮道小火鍋 UNI BOIL」を発見!
HKG-2017NOVX-222R
なんぞこれ(笑)。

「UNI BOIL (煮道)」という、一人鍋を頂けるというお店。
アメリカ発祥のレストラン・チェーンの香港一号店とのこと。
ロボットが配膳してくれる的な雰囲気を醸し出していますが、このときは入口に立っているだけでした。

早速、店内に突入。
HKG-2017NOVX-225R
し~ん・・・。

そこそこ広い店内にお客さんは私だけ。
夜7時前の夕食時ですけど・・・。
お店の経営状態が危ぶまれます。

店員さん「&%$%&”?」
私「ソーリー、アイム・ジャパニーズ」
店員さん「OK」

何故かニヤニヤ笑いながら、若者の店員男子がメニューを持ってきてくれました。
HKG-2017NOVX-223R
中国語表記のみですが、写真付きのメニューで分かりやすいです。

店員男子「コチラハ、スープガエラベマス・・・」
私「!!!」

なんと、カタコトの日本語を話してきました。
これは香港ではかなり珍しいケース。
日本のアニメオタクなのかな・・・?

店員男子の説明に従って鍋セットを選び、スープの種類、麺 or ご飯を選びました。
ご飯もついてくるとのこと。
色々と選択肢が多くてオーダーが複雑なので、ニホンゴの店員さんがいてくれて助かりました。

まずはビールでカンパーイ。
HKG-2017NOVX-224R
青島ビールは無さそうだったので、「Blue Girl (藍妹)」の瓶ビール 20HKDを発注。
ブハー、たまらん。

そして、お鍋本体「星級精選鍋 98HKD」が登場。
HKG-2017NOVX-231R
メインの具材はアンガス・ビーフ。
お1人様サイズのお鍋で提供されるのが、お1人様トラベラーにはウレシイところ。
スープは、マーラースープ、鶏スープ、ココナッツスープなどの中から、香港らしく「トマトスープ」を選びました。
野菜類の他、各種つみれ団子、ナルト、エノキダケに、何故か卵焼きやトウモロコシまで入っています。

それにしても・・・

  • やたら練り物が多いし
  • 鍋にトウモロコシ入れるか?
  • 玉子焼きが入っているのも違和感

などなど、突っ込みどころ満載。
日本のお鍋とは、かなり趣が異なりますね・・・。

こんなようなガスコンロと共にやってきますので・・・。
HKG-2017NOVX-228R
早速、点火して加熱開始。
うーん、どんなお味になるのか想像できない・・・。

窓の外には・・・。
HKG-2017NOVX-226R
大通りの皇后大道西を眺めることができました。
ビールを飲みながら、お鍋が煮えるのを待ちます。

待つこと10分少々。
HKG-2017NOVX-236R
イイ感じにお肉が煮えてきました。
そろそろ食べられるかな?

それでは、お椀によそって頂きまーす。
HKG-2017NOVX-237R
トマト味のスープは意外と良かったです。
ただし日本のお鍋ほどはダシは効いていません。
マーラースープにして、 火鍋風にした方が良かったかも。

お肉はまあまあですが、煮すぎると固くなってしまうので、色が変わったら早めに食べた方が良いでしょう。
あと、練り物が多いので、どうしても安っぽさを感じてしまいます。
やはりこの手の鍋料理は、日本で食べるに越したことはないようですね・・・。

「麺 or ご飯」は「ご飯」をセレクト。
HKG-2017NOVX-230R
お通夜のときのご飯のような盛られ方ですが、香港ではこれがデフォルト。
柔らかめのタイ米ですので、お味も日本米とは異なります。
タイ米が苦手な方は、麺を選んだ方がよいでしょう。

お味の方は、正直ややビミョーではありましたが、異国の日本風鍋料理を体験することができて興味深いディナーとなりました。

ではお会計。
HKG-2017NOVX-238R
お鍋とビールで合計118HKDなり。
こちそうさまでしたー。

というわけで、次回は夜の銅鑼灣に進出するの編。


スポンサーリンク



香港マカオ2017/11
宿泊ホテル
海外ホテル定番予約サイト
カテゴリ一覧
ドイツ旅2017/05
滞在ホテル
ポルトガル2017/05
宿泊ホテル
香港マカオ2016/12
マカオ滞在ホテル
記事検索
月別アーカイブ
香港マカオ旅2015/01
香港宿泊ホテル
香港マカオ旅2014/12
マカオ宿泊ホテル
リオホテル
澳門利澳酒店

マカオ半島・新口岸
口コミ・ご予約(楽天)
宿泊体験記はこちら
香港マカオ旅2014/12
香港宿泊ホテル
香港マカオ旅2014/11
宿泊ホテル
ドイツ旅2015/09
滞在ホテル
アクセスカウンター (PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル1
ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル2
QRコード
QRコード