石川旅2018/12 ドーミーイン金沢にて生ビール飲み放題と夜鳴きそばと朝食バイキングの編

スポンサードリンク

2018/12/15
金沢のホテル「ドーミーイン金沢」に滞在中。

このホテル、かなりサービスが盛り沢山でして・・・。

  • 18:00から「生ビール飲み放題サービス(無料)」
  • 21:30から「夜鳴きそば(無料)」

という至れり尽くせり。

ホテルから外に出るのがもったいない感じです。

今回は、そんな「ドーミーイン金沢」の無料サービスと、翌朝の朝食バイキングの様子についてお伝えします。

18:00からは生ビール飲み放題

ホテルの14Fの天然温泉を堪能した後のこと・・・。
HND2018DECL130R
自室に戻るべく、エレベータに乗ったところ、ホテルのおばちゃんに声を掛けられました。

おば「午後6時から、1階でビール飲み放題やってますよ~」
私「えっ!行きます(*゚∀゚)=3」

実はチェックイン時にも、フロントの方から同じ説明を受けていて知っていたのですが、一応、驚いた感じのリアクションをしておきます。

そして1Fのレストランへ。
HND2018DECL160R
この時はまだ人が少なったですが、この後、ほぼ満席になりました。
日本人よりも、中華系のお客さん(中国、香港、台湾?)が多かったです。
もう東京・大阪・京都は行ったから、地方に足を延ばしている日本リピーターでしょうかね。
14年前に金沢に来た時と比べて、かなり外国人客で賑わっている印象です。

そして生ビール自動注入機キター!
HND2018DECL158R
空港のラウンジにあるやつと似た感じです。
グラスをセットしてボダンを押すと、グイーンと注いでいただけます。

ビールだけではなく・・・。
HND2018DECL163R
なんと、チーズやクラッカー、柿の種も無料配布という至れり尽くせり。
どこまで太っ腹やねん・・・。

では、カンパーイ。
HND2018DECL159R
くぅ~、たまらん。
このホテルに泊まって良かった、と思える瞬間です。
柿の種が非常に美味しかったけど、どこのメーカーのものなのだろうか。

さらに・・・。
HND2018DECL157R
赤ワインも無料で頂けちゃいます。
すごい・・・。
別のホテルとの競争が激しいのでしょうかねえ。

温泉あがりのビールを頂きながら・・・。
HND2018DECL161R
パソコンでネットを見てダラダラするという至福の時間を過ごしました。
共立メンテナンス(ドーミーインの運営会社)最高。

21:30からは「夜鳴そば」

さらに、22:00ごろに同じ1Fレストランに来てみると・・・。
KMQ2018DECD006R
「夜鳴そば」を絶賛開催中。
これも無料。
どんだけサービス盛り沢山なんですか・・・。

またしても、中華系のお客さんで一杯になりました。
KMQ2018DECD002R
番号札を渡されて、自分の番号を呼ばれるまで待ちます。
しかし、番号は日本語(ときどき英語)の数字で呼ばれるため、自分の数字を呼ばれても反応できない中華系のお客さんが続出。
お隣の中国人客の番号が呼ばれた時に、呼ばれたよ!と教えてあげたりしていました。

しばらくして、夜鳴きそばゲット。
KMQ2018DECD005R
正確には「夜鳴きラーメン」。
シンプルな醤油味で美味しゅうございました。
この夜は「8番らーめん」と合わせて、2杯もラーメンを食べてしまいました・・・。
うー満腹。

朝食バイキングも充実

そして翌朝。
KMQ2018DECC003R
再びホテル1Fの朝食会場へ。

朝食ビュッフェは6:30から開幕します。
が、この日は7:35発の小松空港行きのバスに乗らねばならなかったので、先にチェックアウトを済ませてから、会場に入りました。
これで、時間ギリギリまで朝ごはんが食べられます。

一番の目玉はこちら。
KMQ2018DECC123R
金沢名物「ハントンライス」。

説明書きによると・・・

ハントンライスとは、オムライスの上に白身魚を乗せ、ケチャップとタルタルソースで味付けした、金沢発祥の洋食メニューです。名前の由来は、ハンガリー料理からヒントを得たことにちなみ、ハンガリーの「ハン」とフランス語でマグロを意味する「トン」を組み合わせたという説が有力だそうです

とのこと。

会場オープン直後、速攻でシェフ様にお願いして作って頂きました。
KMQ2018DECC130R
やった~。
ふわふわタマゴが美味でした。
この後「ハントンライス」コーナーには行列が出来ていました・・・。

お次の注目朝ごはんはこちら。
KMQ2018DECC124R
「金沢おでん」です。
通常のおでんとは、出汁や具材がちょっと異なるらしい。
これも必食。

さらに・・・。
KMQ2018DECC127R
石川県郷土料理の「治部煮(じぶに)」もあり。
羽田空港の空弁「加賀屋監修・ぶりの照り焼き重」にも入っていたお料理ですね。
とろみのある煮物で、これも美味しい。

さらにさらに・・・。
KMQ2018DECC126R
焼き魚(鯖と鮭)もあり。
これだけで、ご飯が何杯でもいけます。
「蟹茶碗蒸し」もありました。
和食派にはたまりません。

小鉢類も充実。
KMQ2018DECC125R
菜っ葉のおひたしや、豆腐、温泉たまごなどなど。
ひとつずつ頂きます。

お飲み物もいろいろ。
KMQ2018DECC128R
「ドーミーイン金沢名物・加賀棒茶」もありました。
フレッシュな牛乳もあるのがウレシイです。

欧米系ブレックファーストもあり。
KMQ2018DECC120R
お馴染みのスクランブルエッグやハッシュポテトなどなど。
この日は、欧米系のお客さんは少なかったですが。

サラダバーもあり。
KMQ2018DECC121R
ビタミンや繊維質をしっかりと補給させて頂きました。

というわけで・・・。
KMQ2018DECC129R
どれも美味しく、充実の朝ごはんとなりました。
幸せのひとときです。
カニ茶碗蒸しのカニは微量でしたが、美味しゅうございました。
炊き込みご飯も美味しかった。

この後「金沢カレー」を発見してしまい・・・。
KMQ2018DECC134R
カレーも食べて、かなり満腹に。

しかしデザートは別腹。
KMQ2018DECC122R
フルーツ類や、魅惑のチョコレートケーキもあり。

リンゴとケーキを獲得。
KMQ2018DECC002R
リンゴはフレッシュ。
あまーいケーキも美味しゅうございました。

もちろんコーヒーメーカーもあり。
KMQ2018DECC004R
お部屋にお持ち帰りできる用の紙コップもあるのがアリガタイです。

時間をかけて色々食べているうちに、空港へのバスの時間(7:35AM)が迫ってきました。
ああ、もっとゆっくり朝ごはんを食べたかった。

というわけで、

  • 天然温泉あり
  • 無料生ビール飲み放題あり
  • 無料夜鳴きそばあり
  • 郷土料理も充実の朝ごはん

と、大満足の「ドーミーイン金沢」宿泊記でした。

ホテルの詳細はこちら。
天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢(楽天トラベル)

この後は、慌ただしくホテルを後にして小松空港へ向かい、ラウンジのはしごの編。