台湾食その16 康橋商旅・六合夜市七賢館の無料夜食ビュッフェの充実ぶりにビックリの編

スポンサードリンク

2017/12/30
台南高雄旅4日目の夜。
高雄の旗津半島遠足から、滞在ホテル「康橋商旅・六合夜市七賢館(TripAdvisor)」に戻ってきました。

ホテルの自室でシャワーを浴びたら、時刻は午後8時。
一日中歩き回ったせいか、外に飯を食いに出かけるのも億劫な感じです。
ホテル近くの六合夜市も観光客向けでアレな感じだし・・・。

そういえば・・・。
TWN2017DECJ617R
チェックインしたときに「擔仔麵宵夜券」なるものを貰ったのを思い出しました。
夜食として無料で「擔仔麵」が頂けるようです。
ホテルの2Fレストランにて 20:00~22:30の間、提供中とのこと。

実はこのサービス、単に「擔仔麵」が食べられるだけではなく、ホットミールやデザート類も充実しているという、超お得な「無料夜食ビュッフェサービス」だったのでした。

大賑わいの擔仔麵会場

で、ホテル2Fの擔仔麵会場に到着。
TWN2017DECJ616R
メチャメチャ賑わってます。
中国人旅行客でほぼ満席状態。
人気あるな~。

ファミリー客のテーブルには・・・。
TWN2017DECJ601R
「手品師」がいて盛り上がっていました。
このホテル、何かとおもてなし精神が旺盛ですねえ。
素晴らしい。

「セルフ擔仔麵」に挑戦

で、こちらがメインイベントの担仔麵コーナー。
TWN2017DECJ592R
順番待ちのお客さんが並んでいます。

担仔麺の調理はセルフサービス、ということは食べ放題。
TWN2017DECJ597R
麺や野菜、魚団子などを自分で茹で器に入れます。
麺の上の赤い紙に、中国語と英語で調理方法が書いてありました。

茹で器を熱湯に投入。
TWN2017DECJ599R
説明書きによると、20秒ほど茹でればOKとのこと。
ホテルとしては人件費削減、ということなのでしょうが、自分で作るというのが、かえって楽しかったりします。

茹で上がった麺の上に・・・。
TWN2017DECJ598R
ひき肉のタレ等をお好みでトッピングして出来上がり。

ワンタンもありました。
TWN2017DECJ593R
担仔麺の具材として投入するも良し、単品で頂くも良し。

そのワンタンと担仔麺を頂きまーす。
TWN2017DECJ600R
普通に美味しいB級グルメな感じでした。
無料で頂けるというところに、お得感を感じてしまうという貧乏性な私。

デザートも充実でビックリ

さらに驚いたことに・・・。
TWN2017DECJ603R
ケーキ類も食べ放題。
実は「担仔麺」だけじゃなくて、色々あります。

フルーツ類もあるし。
TWN2017DECJ605R
これビュッフェですよね?

最近、甘いものに目が無い私。
TWN2017DECJ606R
無料で頂くケーキとホットコーヒーは格別でした。

もう一個ケーキをお替わり。
TWN2017DECJ611R
チョコブラウニー的な。
めちゃ甘くて美味しい。

ホットミールもあってビックリ

さらに会場の奥の方に行くと・・・。
TWN2017DECJ607R
種類は少ないものの、ホットミール類もあり。
これだけでもう晩御飯として成立してしまいますやん。
この時はあまり食欲が無かったので食べられず。

煮卵もあり。
TWN2017DECJ608R
「超好吃!(ちょーウマイよ!)」!との記載あり。
高雄の名物なんでしょうかねえ。

コーンスープもあり。
TWN2017DECJ609R
これなら食べられそうです。

なかなか具沢山なスープ。
TWN2017DECJ610R
普通に美味しゅうございました。

「セルフ糖水」が美味しかった

こちらは「糖水」という伝統的中国的デザートのコーナー。
TWN2017DECJ594R
左にある、寒天みたいなのや、モチっとした甘い団子みたいな甘い具材を器によそいます。
こちらもセルフサービス。
周りの人がやっているのを見よう見まねで。

具材をよそったら・・・。
TWN2017DECJ595R
黒蜜のような甘~いタレを掛けて完成。

美味しいのかどうか分からないので、少しだけ頂いてみます。
TWN2017DECJ612R
これが、甘くてかなり美味しい!
日本でいうところの「蜜豆」のような懐かしいお味です。
私的には「担仔麺」よりも、こちらの「糖水」のほうがヒットしました。

食べ過ぎにご注意

さらに会場内をウロウロすると・・・
TWN2017DECJ614R
「肉まん」などもあり。
うぇっぷ。
いやもう、お腹いっぱいです・・・。

というわけで、実質的には「夜食ビュッフェ」とも言える康橋ホテルの「無料夜鳴き蕎麦」サービスでした。
「担仔麺」以外のお料理も充実しており、「これも無料なの!?」という感じでビックリ。
このホテルにご宿泊の際には、是非とも一度は覗いてみる価値ありです。
外のお店でディナーを頂いたあとに、デザートを食べにちょっと寄ってみる、という使い方もいいかもしれません。

何かとサービス精神旺盛なこのホテルの詳細はこちら(TripAdvisor)
康橋商旅・六合夜市七賢館(カインドネス ホテル キシーアン)