東京旅2020/12「ドーミーインGlobal Cabin 浅草」に宿泊してみたの編

スポンサードリンク

2020/12/26
この日やってきたのは「浅草」。
ASKSDGC34145R
上の写真は、東武浅草駅の駅ビルでございます。

今回の目的地は「ドーミーイン GLOBAL CABIN 浅草」。
東京都内のドーミーインを全制覇するために宿泊することにしたのでした(謎のモチベーション)。

その「ドーミーイン GLOBAL CABIN 浅草」は・・・。
ASKSDGC34047R
先ほどの東武浅草駅のすぐ対面に建っています。
地下鉄の浅草駅からも近いです。
飲食店やコンビニも近くにあり、立地は良好。

入口はこんな感じ。
ASKSDGC34050R
今回宿泊したのは、ノーマルはドーミーインではなく「ドーミーインGlobal Cabin」。
「ツインキャビン」という、二階建てベッドのようなのがある2名様用のお部屋があるのだとか。

入口の立て看板に注目。
dmyasgckb
本日まだ空室ありとのこと。

  • 大浴場は男女入れ替え制(曜日によっては男性専用になるのでご注意)
  • 「足湯」があり、墨田川ごしに東京スカイツリーが良く見える
  • 夜鳴きそばなどの無料サービスがあるのは、通常のドーミーインと同様

と、大浴場が1か所しかなく入れ替え制なのがややマイナスポイントではありますが、そのかわり、宿泊代がリーズナブルでコスパのよいホテルでした。

エレベータは1基のみ。
ASKSDGC34052R
10階建てで客室数は75室とのこと。
部屋数が少ないのと、一部の階段が使えるようになっていたため、さほどエレベーターストレスは感じられませんでした。

客室階の廊下へ。
ASKSDGC34141R
そんなに高級感はなく普通な感じです。

鍵はタッチ式ではなく・・・。
ASKSDGC34058R
金属の鍵でした。
建物そのものは古いようです。

では自室へ。
ASKSDGC34061R
今回は「ダブルルーム 16平米」に宿泊。
1泊7000円ほどでした。

入ってすぐのところに流し台と冷蔵庫があり。
ASKSDGC34059R
銀色の流し台は、やや生活感があり。
冷蔵庫の中は例によって空っぽでした。

クローゼットには・・・。
ASKSDGC34063R
部屋着があり。
いつもの茶色いドーミー部屋着ではなく、紫色の甚兵衛スタイルの部屋着でした。
なかなか着心地が良かったです。
スリッパもあり。

では寝室へ進出。
ASKSDGC34065R
奥行方向に長いお部屋。
細長いせいか、16平米にしてはやや狭さが感じられました。

ベッドの枕元チェック。
ASKSDGC34068R
しっかりとコンセントがあり。
スマホ等の充電に便利です。

デスクもあり。
ASKSDGC34069R
デスクはリニューアルしたばかりなのか新しい感じでした。
液晶テレビは三菱製。

デスクは広々としており。
ASKSDGC34103R
ノートPCを展開するのに十分な広さがありました。

特筆すべきはこちら。
ASKSDGC34084R
なんとバルコニーがあり。
隅田川の向こうには東京スカイツリーが見えました!
眺めの良いお部屋にして頂けて感謝です。

そのスカイツリー方面へ・・・。
ASKSDGC34100R
東武伊勢崎線が行き来する様子も眺めることができました。
何か心が和みます(?)ねえ。

水回りへ。
ASKSDGC34071R
今回泊まったお部屋は、バス・トイレの入口に段差がありました。
足をぶつけないように要注意です。

3点ユニットバス。
ASKSDGC34072R
通常のドーミーインのように洗面台は独立しておらず。
やや小さ目の洗面台でしたが、手を洗う程度なら問題なし。

アメニティ類。
ASKSDGC34074R
いつもの歯ブラシセット、ヘアブラシ、シェーバー、綿棒の4点セットでした。
家から持参してこなくてよいので助かります。

というわけで、まずは「ドーミーインGlobal Cabin浅草」の客室のご紹介でした。
通常のドーミーインに比べると、設備の新しさではやや劣るものの、普通に宿泊するだけなら全く問題はありません。

ホテルの場所はこちら。

浅草にはもう一軒、ドーミーイン系列の「天然温泉 凌雲の湯 御宿野乃 浅草」がありますので、お間違えのないように。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
展望大浴場 あさひ湯 ドーミーイン・global cabin浅草

ドーミーインGlobal Cabin浅草の公式サイトはこちら