ドイツ旅2015/09 イビス・デュッセルドルフ・ハウプトバーンホフに宿泊するの編

スポンサードリンク

2015/09/22
ドイツ旅4日目の午後。
フランクフルトからICEでデュッセルドルフ中央駅に移動してきました。
滞在先ホテルの入口は、このデュッセルドルフ中央駅の構内にあります。

イビス デュッセルドルフ ハウプトバーンホフ (TripAdvisor)
FRA_2015SEP22_110_R
駅近、というか駅そのものにあるホテルです。

もちろん、駅の外側にも入口があります。
FRA_2015SEP22_142_R
デュッセルドルフを拠点にして、デュッセルドルフと周辺都市を観光する予定でしたので、この立地は至極便利でした。
とにかく駅そのもの=ホテルなので、駅に着けば休憩できる。
外が雨でも、濡れずにホテルに戻ることができる。
「徒歩0分」と「徒歩数分」の差はかなりデカイです。

フロントでチェックインを済ませて、カードキーを受け取り中へ。
客室へのエレベータはカードキーをかざさないと動かないようになっています。
DUS_2015SEP24_278_R
多くの人々が出入りする駅に併設されているホテルなので、このあたりのセキュリティは考慮されています。

ホテルの内装はシンプル。
FRA_2015SEP22_139_R
高級感はないですが、清潔でよいです。

結構大きなホテルで、中庭があり。
FRA_2015SEP22_140_R
静かな中庭。

自室のドアに掲示されているフロアの平面図。
FRA_2015SEP22_113_R
なんと、ほとんどのお部屋は中庭に窓が面するように配置されています。
駅の外は路面電車が走っていたり、多くの人々が行き来したりするので、うるさかったり覗かれたりしないように配慮されているようです。
うーん素晴らしい。

なので、部屋は非常に静かです。
FRA_2015SEP22_114_R
駅近ということで、周囲の喧騒が気になるかもと思っていましたが、これならよく眠れそうです。

ただ、設備は東横イン・レベルでシンプルです。
FRA_2015SEP22_115_R
冷蔵庫はありません。
あっても私の場合、買ってきたビールを冷やしておく程度なので、無くても特に困らない派、です。
今回は、ホテルは寝るための場所と割り切っているので問題ないです。

使い捨てスリッパもありませんので・・・
FRA_2015SEP22_124_R
以前にANAのプレミアムエコノミーに乗ったときにゲッツしたスリッパが活躍する時が来ました。

スーツケース台あり。
FRA_2015SEP22_116_R
荷物をゴソゴソするのに便利ですが、やや小さめです。
30リットル級のスーツケースは余裕で乗りますが、大き目のだと乗らないかもです。

コンセントはデスクの下の壁際にあり。
FRA_2015SEP22_118_R
プラグ形状は、ヨーロッパ標準のCタイプ。
デスクまで距離があるので、やや使いにくいかもです。

持参してきた延長コードを使ってベッドまで電源を引き延ばせば・・・。
FRA_2015SEP22_122_R
ベッドでゴロ寝スマホ充電ができて便利に。

・・・と思ったら、反対側の壁に
もコンセントを発見。
FRA_2015SEP22_127_R
こちらを使えば、延長コードはなくてもOK。

部屋はそんなに広くはないものの、デスクの上にノートPCが余裕で広げられます。
FRA_2015SEP22_134_R
テレビを見ながらPCいじれて快適です。

もちろん部屋内で無料Wifiを利用可能です。
デスクの上に英語の説明書がありました。
ユーザーアカウントなどを取得しなくても無料で使えるとのこと。
特に問題なく使えました。

テレビはオランダ・フィリップス社製。
FRA_2015SEP22_120_R
ここデュッセルドルフはオランダ国境に近いですからねえ。

窓からの眺め。
FRA_2015SEP22_121_R
静かな中庭が見えます。
眺望はそっけないですが、静かなのが非常にありがたいです。

水回りに突入。
FRA_2015SEP22_128_R
トイレと洗面台。
タオルなど最低限のもののみです。

質実剛健なドライヤーとセッケンとコップあり。
FRA_2015SEP22_131_R
アメニティ類はありませんので、歯ブラシセットや髭剃りは持参してくる必要があります。

シャワーブース。
FRA_2015SEP22_129_R
お湯の出は問題なし。
湯船はありません。
いつもシャワーのみ派なので問題ありません。
(お湯を張るのが面倒なので・・・)

ボディーソープ兼シャンプー?は壁にガッチリと固定されています。
image
盗難防止、ということなんでしょうが、容器すらも交換不能というのがワイルドです。

一応エアコンのコントローラーはあるものの・・・。
FRA_2015SEP22_132_R
20度以上に設定すれば暖房で、20度以下に設定すれば冷房?
アバウトすぎる・・・。

しばらく部屋で休憩して、いよいよ散歩&夕ご飯を食べに出発。
FRA_2015SEP22_141_R
1Fのフロントの奥には、一応バー的なものとレストランがあります。

やはり駅から徒歩0分の利便性が最大のメリットです。
直結の駅ナカで色々食べ物や飲み物を売っているので、雨でも濡れずに買い出しに行けます。
無料Wifiがあるので、旅先の情報を調べたりできるのも便利です。
今回はスタンダード・ツイン・ルーム・朝食なしで一泊13000円x4泊、でした。
有名なホテルなので、どの海外ホテル予約サイトでも検索すれば見つかります。

ホテルの詳細はこちら。
イビス デュッセルドルフ ハウプトバーンホフ (TripAdvisor)
イビス・デュッセルドルフ・ハウプトバーンホフ(楽天トラベル)