東京旅2021/03 都内最強?「ドーミーイン池袋」が開業したので早速宿泊してみたの編

スポンサードリンク

2021/03/20
この日やってきたのは池袋駅。
DMYIKBKRTWOMER229R
東京の緊急事態宣言解除間際ということもあってか、多くの人々で賑わっていました。

今回のお目当ては「ドーミーイン池袋」。
DMYIKBKRTWOMER007R
サンシャインシティよりもさらに奥にあって、駅から10分ぐらい歩きます。
人混みをかき分けて、ようやく辿り着きました。

で、この「ドーミーイン池袋」は・・・。
DMYIKBKRTWOMER010R
2021/03/18にオープンしたばかりという最新型のドーミーインなのです。
本当はもっと早くオープンする予定だったのが、コロナ影響で遅れて、ようやく開業にこぎつけたとのこと。
これは、ドーミーインマニヤとしては宿泊してみざるを得ません。
2か月以上も前から予約しておりました (^^ゞ

ざっくり特徴としては・・・。

  • 新築なので設備が新しく快適。「ドーミーインPremium」を名乗ってもよいレベル。
  • 浴室内にポカリスエットのサーバーがあり(期間限定?)
  • サウナ施設が広めで充実。しっかり冷たい水風呂はサウナー仕様。
  • 浴室内には「鬼滅の刃」のBGMが流れている
  • アルコール缶飲料1本無料サービスあり(期間限定?)
  • 湯上りのアイス無料サービスでは、アイス最中やバニラ系のアイスもあり(期間限定)
  • 湯上り処の漫画が充実。「鬼滅」もあり。フィギュアの展示もあり
  • もちろん「夜鳴きそば」もあり
  • 充実の朝食のご当地メニューは「町中華」など

と、まさに「都内最強」と言ってよいドーミーインなのでした。

ホテルの入口には・・・。
DMYIKBKRTWOMER008R
新規オープン祝いの花輪が飾られていました。
開業おめでとうございまする。

1階フロントロビーへ。
DMYIKBKRTWOMER011R
おお~広い。
新築なので新しくてピカピカ✨です。

チェックインは15時から。
1時間ほど早く到着してしまい、荷物だけ預けようと思っていましたが、お部屋の準備ができているとのことで、早めにチェックインさせて頂けました。
オープンして最初の週末ということで、チェックインは混雑しそうだったのでありがたいです。

ウエルカムコーヒーもあり。
DMYIKBKRTWOMER095R
開店祝いの胡蝶蘭もあり、綺麗でした。

カードキーを受け取って、早速お部屋へ向かいます。
DMYIKBKRTWOMER049R
さすが、新しくてキレイだな~。
新築の建物の匂いがします。

自室へイン。
DMYIKBKRTWOMER014R
入ってすぐに引き戸があるという、ガチのドーミーイン仕様です。
廊下やトイレの音を遮ってくれて助かります。

まずはスリッパに履き替え。
DMYIKBKRTWOMER033R
スリッパでホテル内の大浴場やお食事処へも行けるので便利です。

洗面台は浴室の外にあり独立。
DMYIKBKRTWOMER016R
広くて使いやすいです。
これは「ドーミーインPremium」を名乗っていいレベルです。

アメニティ類。
DMYIKBKRTWOMER074R
歯ブラシセット、シェーバー、ヘアブラシ、綿棒。
必要最小限のものは揃っています。

洗面台の下はハイアール製の冷蔵庫。
DMYIKBKRTWOMER071R
中身は空っぽです。
コンビニは近所にあるので、買い出ししてきた水やビールを冷やしておくことも可能。

では、引き戸の向こう側の寝室へ。
DMYIKBKRTWOMER023R
今回のお部屋は「スタンダードダブルルーム 」。
広さは15平米ですが、そんなに狭さは感じませんでした。
ベッドはシモンズ製とのこと。

恒例の枕元チェック。
DMYIKBKRTWOMER029R
しっかりと電源コンセントがあり。
ベッドの上でスマホを充電できます。
スマホを見ながら寝落ちしても、翌朝には充電が完了できているので便利です。

ベッドの横にはクローゼットがあり。
DMYIKBKRTWOMER025R
上下セパレートタイプの館内着もあり。
スーパー銭湯にあるような茶色のデザインのものでした。
写真では見切れていますが、クローゼットの下部に、小さな四角い椅子もあり。
カバンや脱いだ衣服を置いておくのに便利でした。

デスクの様子。
DMYIKBKRTWOMER024R
こちらも椅子があって、ノートPCを余裕でおけるスペースがあります。
もちろん電源や無料WiFiも使えます。

テレビはパナソニック製。
DMYIKBKRTWOMER076R
浴室やコインランドリーやお食事処の混雑状況が分かる最新型でした。
背面にHDMI入力もあるので、HDMIケーブルで接続すると、ノートPCのサブモニタとしても使えました(フルHDではなかったですが)。

テレビとエアコンのリモコン。
DMYIKBKRTWOMER027R
このパナソニックのテレビリモコンは、ドーミーインでよく見かけますね。
テレビリモコンの「AUX」ボタンを押すと、HDMIの外部入力に切り替えられます。

最後は水回りへ突入。
DMYIKBKRTWOMER037R
湯船はありませんが、立派な大浴場があるので全く問題なし。
シャワールームは、いつものごとくタオル干し場として利用します。
トイレはもちろんシャワートイレです。

シャンプーとコンディショナーは・・・。
DMYIKBKRTWOMER042R
紅茶の香りの「ポーラ・アロマエッセゴールド」ではなく「ポーラ・エステロワイエ」でした。
最近は、香りが控えめな「エステロワイエ」のほうが増えている印象です。

大浴場にはタオルがないので・・・。
DMYIKBKRTWOMER034R
タオル類はお部屋のものを持参していくシステムです。
小さいタオルは、あの水を吸わない白いやつではなく、吸水性のよい茶色いタオルなのがグッドでした。

というわけで、次回は館内設備ならびに大浴場「豊穣の湯」の編。

「ドーミーイン池袋」の場所はこちら。

池袋駅から徒歩10分ぐらいですが、人が多いエリアを通り抜けるので、もっと時間がかかるかも。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋(2021年3月18日OPEN)